Archive for 7月, 2014

無駄がない

月曜日, 7月 28th, 2014

ここでいう無料サイトというのは完全無料と月額と登録無料のことです。
両者に言えることは使わない時は料金が掛からないことです。
完全無料は何をやっても無料です。

ポイント制といわれている月額・登録無料のサイトは使った分だけ料金が掛かるということです。
要するにメールが来てもスルーをしていれば料金は掛からない。
必要な時だけ使うというのがポイント制です。

逆に有料サイトといわれる月額定額制は使っても使ってなくても料金が発生します。
要するにプロフィールだけ登録して放置していても自動で銀行から代金が引き落とされる。
実際自分はうっかり退会をし忘れたことがあります。

当然返金は受け付けてもらえません。
しかし、現在は使ってない時は休会扱いできるサイトもあります。
一概の無駄とはいえません

ポイント制は正真正銘使っていなければ料金は発生しません。
ただ、サイトによっては有料の区分が違いますので注意です。
例えば、相手からのメールを閲覧する場合、料金が発生するサイトもあります。

日記の投稿なども有料と無料があります。
そこは料金体系をよく確認する必要があります。
もっとも先払いがほとんどですのでそれほど心配する必要はないですけどね。

後払いも選べますが先払いにしておくのが無難です。
悪質なサイトは最初の時点で後払いにしてポイントがなくなったら自動で追加するところがあるので要注意です。

完全無料と書いてあるのにそうじゃない

月曜日, 7月 14th, 2014

出会い系でもインチキのところはありますね。
いや、みしろインチキが多いです。
やっかいなのが無料なのに無料じゃないサイト。

確かにサイトには完全無料ですと書いているのですが実際はそうじゃないのです。
使ってみると料金が発生してる。
まあ詐欺ですね。

その手口は2種類ありますので紹介します。
一つは同時登録ですね。
完全無料だからと安心して登録してみるとアドレスが違う所からメッセージ来る。

自動登録されているんですね。
完全無料のサイトはただの窓口であり、実際に使っているのはもう一つのサイト。
完全に詐欺です。

そして料金の請求が来た時には後の祭り。
そうなると弁護士を使って取り戻すしかありません。
そしてもうひとつの手口です。

サイト自体が完全無料ではない。
条件付きの完全無料なのです。
女性だけ完全無料だったり、期間限定だったりします。

それを目立つところに書いていないのですね。
利用規約のところに書いてあったりします。
しかもどこにあるのかみつけにくい。

異議を申し立てると規約に書いてありますよね?と言われて納得してしまう。
これも弁護士や消費者センターに相談する必要があります。
こういった詐欺を防ぐにはどうするか?

利用規約をよく見て、違うアドレスになっていないかを確認することです。
完全無料にはそういうリスクもあるのですね。

業者が紛れ込んでいることが多い

月曜日, 7月 7th, 2014

完全無料タイプのサイトに多いことですが出会い目的で使っていない方もいます。
それはどういうことか?
完全無料で使えるということは使う側はデメリットがないということです。

他の出会い会サイトのスタッフが紛れ込んでいるということは少なくないです。
では、紛れ込んでどういう活動をしているのか?
まあスタッフというより誘導先が雇っているアルバイトですね。

他業者がまずはサイトに会員登録します。
そして異性にアプローチをします。
一番多いパターンは、これですね。

こんにちは
ここも利用しますがあっちも利用しています
あっちがメインなのであっちで話をしませんか?
ここはもうすぐ退会する予定です。

とのような文面を書いて他のサイトのアドレスを貼付けます。
とんでもないルール違反ですね。
まあそういう常識を備えていたらそういうことはしないですけどね。

もうひとつのパターンは

こんにちは
良かったらメル友になりませんか?
引っ越したばかりで友達がいなくて困っています。
ここで探せたらと思います。

ここでいちいちログインするの面倒じゃありませんか?
メールアドレス(LINEのID)を教えますのでそっちでやりませんか?
そしてアドレスを教えると他のサイトのURLを教えてきます。

もしくは、アドレスを他の業者の売られます。
無料タイプが一番紛れ込んでいることが多いので注意です。